建築のこと

  1. 構造一級建築士の平均年収とは?

    ども、tyazukeです。構造設計者にとって、構造一級建築士の取得は必須条件です。構造一級建築士という資格は、比較的新しく創設されました(※1)。…

  2. 建築は自然を壊しているのでは、と言う話

    ども、tyazukeです。地盤調査報告書を読んでおりまして、ふと現地の写真が目に入りました。そこにはヘルメットをかぶったむさ苦しいオジサンと、無限のよう…

  3. 家は影の下なのになぜ熱いのか?

    ども、tyazukeです。木の木陰に入ると涼しく、暑さをしのげます。そういう意味では、建物の中も日影なのに、なぜか暑い。不思議に思いませんか?…

  4. 鉄骨造は、応力よりも変形のチェックを主体的にすると、実現象としての問題は少ない。

    ども、tyazukeです。鉄骨造って設計が簡単なだけに、注意することも多いと思うんですよ。RCはよく分からないことが多い分、計算結果よりも耐力が高いこと…

  5. 建築は道路に支配されている、と言う話

    ども、tyazukeです。日本の建築は、「外壁後退距離」という概念があります。道路中心線から1mとか1.5m、敷地内の建物外壁を後退させなさい、という基…

  6. 駐輪場の屋根は、折板ではなくテントを張れば良いんじゃない?

    ども、tyazukeです。駐輪場を設計する機会がありました。片持ち柱に片持ち梁、屋根は折板です。構造設計的には、なんてことありません。ただし注意…

  7. 一級建築士の勉強が加速する、短期間で効率的に終わらせる勉強法

    ども、tyazukeです。そろそろ一級建築士を取りたいなぁ、と思っていませんか。人それぞれ、一級建築士試験を受験するキッカケは様々です。「子供が…

  8. 【書評】平屋に暮らすー本当の豊かさを育む住まい20軒

    ども、tyazukeです。平屋で暮らすことに、僕は憧れています。どこか、ノンビリとした田舎で動物を飼い、小洒落た平屋の家に住む。日々の生活を大事にして1…

  9. 地震の被害は天災じゃなくて人災だ、と言う話

    ども、tyazukeです。日本は地震国です。地震によって大きな被害を受けた歴史があります。だけど、それは建物が崩れて瓦礫の下敷きになったとか、建物が燃え…

  10. ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

    ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重が軽くて構造としては助かります。設計も簡単ですし。ただ、いくつか注意点もある。以前…

  1. 労働のこと

    所員はミタ!転職した方が良い設計事務所の特徴3つ
  2. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  3. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  5. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
PAGE TOP