建築業界の分析

  1. 例えばマンションの一室で地震が起きたら、まず何をする?

    地震が起きたら、何をするのか? 知らない人も多いのではないでしょうか。以前、社内にたとき地震が起きました。震度3くらいの揺れだっと思います。僕は急いで頭を守る行…

  2. 既存住宅を買うなら国から補助金がでるよ。

    日本は他国に比べて著しく既存住宅の流通が少ないことを、このブログでも指摘しました↓http://imayomu-kentiku.jp/?p=1738…

  3. 劇的ビフォーアフター終わるってよ。

    大改造!劇的ビフォーアフターが終わりました。もうとっくに終わったと思っていたのですが。前々から、建築関係者の評判があまり良いくないことは知っていたので。…

  4. i-Constructionで職人さんの仕事はホワイトカラーになるか。

    いま、国土交通省が流行らそうとしている技術があります。それが『i-Construction』です。日経アーキテクチュアに説明文があったので、抜粋します。国土…

  5. TPPに参加すると建設業界が危ない

    今日、トランプ氏が『TPP離脱を表明した』という報道をみました。この前トランプ氏と非公式の会談を行って、安倍首相ウッキウキで帰ってきたのに、今どんな顔しているん…

  6. 中古住宅市場は成長産業? あと10年後、ストックビジネスがくる!

    今回は、10年後はストックビジネスがくる! ということで考察します。ところで、このブログで10年後の建設業界について色々と書きました↓http://im…

  7. 10年後の建設業界は?何が起こる?技能労働者と職人単価の関係

    ども、tyazukeです。「10年後の建設業はどうなる?」と思いませんか(2030年頃をイメージしています)。人口減少に歯止めが効かず、職人さん…

  8. 日本のリフォーム住宅市場と今後について

    建築業界に携わっている人は2種類に分類できます。1つは、公共施設等の非住宅物件専門の人たち。もう1つは、民間の住宅に携わる方たち。実はお互い、水と油に近…

  9. 印象最悪! 兵庫県住宅建築総合センターへ行ってきた。

    僕は、設計した物件の半分以上が関西圏の建物で、なぜか兵庫県の物件に多く当たります。で、本当に嫌なのが、『兵庫県住宅建築総合センター』へ適合性判定を出さにゃならん…

  10. 【え・・・】阪大の倉本教授が逮捕!

    毎日ブログを書く習慣があるので、毎日情報収集は欠かせませんが、とんでもないニュースが・・・。なんと、阪大の倉本教授逮捕・・・NHKで放送されているので、…

  1. 建築学生の就活

    建築業界でくすぶっている人の自分メディアのつくり方とメリット
  2. 建築業界の分析

    構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?
  3. 構造設計の話

    直感で構造設計を理解する方法とは?
  4. 構造設計の話

    本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 
  5. 一級・二級建築士の勉強法

    二級建築士になって転職すると、年収いくらになるのか?
PAGE TOP