設計事務所に関すること

  1. 大学教授 兼 建築家(構造家)って何で許されてるの?

    ども、tyazukeです。学生のころから不思議に思っていた存在があるんですよねー。それが「大学教授 兼 建築家(又は構造家)」という人たち。特に…

  2. 大建設計に転職したら、年収はいくらになる?

    皆さん転職したいですか?これを言うのは、今回で3回目。前回、石本建築設計事務所の記事を書きました。今回は大建設計さんについて。…

  3. 石本建築設計事務所に転職した場合の年収について

    皆さん転職したいですか?前回、安井建築設計事務所の記事を案外読んでくれる人がいたので第二弾。今回は何となくスタイリッシュな雰囲気のある組織設計事務所、石…

  4. 【続5】新入社員がいきなり仕事できると思うなよ。

    新入社員のB君。1週間の欠勤から復活して今は会社に出てきています。しかし、諸悪の根源である「エビノ課長」が消えない限り、彼に安息はないのです。毎日、毎日…

  5. 安井建築設計事務所に転職した場合の年収について

    皆さん転職したいですか?組織設計事務所に新卒で就職された方は、次はゼネコンへっていう人少ないように思います。だってゼネコン厳しそうだし。縦社会が…

  6. 【続】新入社員がいきなり仕事できると思うなよ

    新入社員の続報について。先日、新入社員が突然お休みされました。学生生活からブラック生活に一変したショックが強すぎたのでしょうか。彼の心中察します。…

  7. 【書評】主婦建築家が考えた「住みやすいリフォーム」114の知恵、を読んで

    最近はただの「建築家」ではインパクトに欠ける。「〇○建築家」としないと、目をひくものがない。なぜそんな状況になったのか。建築家が多すぎるからだ。…

  8. プレミアムフライデーの効果と実際

    興味深いニュースが舞い込んできました↓月末金曜の仕事を15時までにする「プレミアムフライデー」本格始動 経産省が推進こんな話が進んでいたのですね…

  9. 『団塊の世代』の設計者に建設業界や今の若手について聞いてみた。

    『団塊の世代』とは、高度経済成長以降の1968年ごろ、第1次ベビーブームによって生まれた世代です。これまでの世代に比べて最大の人口規模。小学校でも1クラスに50…

  10. 世間が思う設計事務所のイメージ ウソとホント

    『特定の業界にいると、その業界の考えに染まっていく。』僕は、コレに危機感を感じています。特に設計事務所はマイナーな業界ですから。僕たちの思う『当たり前』が、世間…

  1. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
PAGE TOP