建設業界のこと

  1. ゼネコンはロボット会社と提携してIcT技術の研究開発をもっと行うべき

    世界と比べても日本のゼネコンは開発費用が多い国です。しかし、産業別にみるならば開発費用の低さが目立ちます。具体的には、売上に対してたったの0.4%。詳し…

  2. 新築物件は本当に減っているのか?統計から考える。

    僕が学生の頃、先生たちから『これからは改修が増える!』と耳にタコができるまで言われました。あぁそうなんだ、と思っていたのですが、設計事務所に入ると意外や…

  3. ゆとり世代の新入社員が会社を辞めないためには?

    ダイアモンドオンラインを読んでいたら、『ゆとり世代が「給料」より「休み」を重視する理由』という記事がありました。記事の内容はそのままで、『ゆとり…

  4. 「日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―」を読んだ感想。

    国交省のHPからPDFでダウンロードできるコレ⇒日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―を読みました。文章はおそらく役人が作ったんでしょうが、意外と人…

  5. 僕が土木工学科から建築学科へ転科した理由とその後。

    僕は、高専(工業高等専門学校)に通っていましたが、そこには建築学科が無く、まず土木工学科に入りました。ホントを言えば、その表現も違って、元々は情報工学科…

  6. 超高層はどこまで高くなるのか?

    突然ですが、ここはどこでしょう?そう、正解は日本! 夕日に映えるスカイツリーが綺麗ですね。・・・・・…

  7. 例えばマンションの一室で地震が起きたら、まず何をする?

    地震が起きたら、何をするのか? 知らない人も多いのではないでしょうか。以前、社内にたとき地震が起きました。震度3くらいの揺れだっと思います。僕は急いで頭を守る行…

  8. 既存住宅を買うなら国から補助金がでるよ。

    日本は他国に比べて著しく既存住宅の流通が少ないことを、このブログでも指摘しました↓http://imayomu-kentiku.jp/?p=1738…

  9. 劇的ビフォーアフター終わるってよ。

    大改造!劇的ビフォーアフターが終わりました。もうとっくに終わったと思っていたのですが。前々から、建築関係者の評判があまり良いくないことは知っていたので。…

  10. i-Constructionで職人さんの仕事はホワイトカラーになるか。

    いま、国土交通省が流行らそうとしている技術があります。それが『i-Construction』です。日経アーキテクチュアに説明文があったので、抜粋します。国土…

  1. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  3. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
PAGE TOP