建設業界のこと

  1. なぜ僕たちは、橋梁に魅せられるのだろう。

    ども、tyazukeです。建築と土木。傍からみると同じ分野のように見えて、実は水と油の関係。混じりそうで交わらない関係。僕が土木から建築…

  2. 【読みたい人だけ】建築業界が人気無い、バタバタと若手が辞めるのはコスパが悪いからだ。

    こんにちは。tyazukeです。いつの間にか8月末ですね。まだ上司には何も報告していないんですが、本年度末(3月末)で退職いたします!ついに!ブログのタ…

  3. これで悩まない!設計GLとKBMの関係について

    ども、tyazukeです。設計GLとKBMはどういう関係かイメージできない人が多いようです。また、構造に関係する項目として、ボーリングGL(孔内標高)も…

  4. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

    ども、tyazukeです。入社して間もない頃は、業務を遂行する時間の感覚が掴めませんよね。建築設計は1つの物件に数ヶ月時間がかかります。それが余…

  5. 何でもかんでも建築的に解決しようとするな、という話

    ども、tyazukeです。今朝、こんなニュースを目にしました。安藤さんが吉村市長に提案したのは、自らが設計・建築する「児童向け図書館の寄付」です。…

  6. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。

    ども、tyazukeです。「あいつ、建築辞めるってよ」というタイトルで毎日記事を更新させてもらってますけども。そうなんです、僕建築を辞めるんです…

  7. 構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?

    ども、tyazukeです。「構造設計は貴重だから、独立したらすぐに食えるよ」そう言われたことがあります。そんなことを言われても、羽振りの…

  8. 建築とテクノロジーのこれからに関する考察

    ども、tyazukeです。現在に至るまで、建築業界は1度の大きなブレイクスルーを経験しています。図面の「CAD化」です。昔は…

  9. 藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家は情報発信に初心だ、と書きました。特に年配の方にその傾向があります。一方で、若手建築家の中には、SNSを上手に使ってブラ…

  10. 建築屋さんが覚えるべき、たった2つの構造計算とは

    ども、tyazukeです。「建築」は、一口で言えないほど分野が細分化されています。大まかにいえば、建築物の外観や内観をデザインする意匠設計、建築…

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  2. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  3. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  4. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  5. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
PAGE TOP